りあるヒヤリハット

電気屋さんに限らずですが、現場で仕事をしていれば誰でも一度や二度は
ヒヤリとした事があると思います。

「聞いてよ、この前さ〜・・・・・・」

休憩時間に皆の背筋を凍らせたあなたの恐怖体験をお待ちしています!

RSS りあるヒヤリハット  : dogear's -> 酸素が・・・
 (1) 2  ≫  

酸素が・・・
あらすじ : 油断する心に事故は潜んでいます。

dogear - 投稿 2012-2-12 - 更新 2012-2-12 - 閲覧:4600 - 怖っ!:3 - コメント:0
先日、漏電調査の依頼が入ったときのことです。

団地に住まれている方で、上の階の人が大量に水をこぼしてしまったらしく、コンセントのまわりから水が出てきてしまったので心配、とのことでした。

現地に着いてみると依頼者は90歳を超える高齢の方です。
水はもう止まっていましたが、あちらこちらに漏れてきた痕跡がありました。
体が不自由で高いところにある換気扇用のコンセントは特に不安がられています。

説明を受け状況把握し、絶縁抵抗値測定をすることにしました。
「これから漏電をしていないか調べます。電気が消えますので危険ですから座っていてください」と言ってからブレーカーを遮断。
部屋の中は真っ暗になりました。

どこからか「ピーーーー」という電子音が聞こえます。「ファックスかなにかが鳴っているのかな?」と思いながらメガーを当てていると


「さ、酸素が・・・来ない・・・」
「息ができない・・・」

という声が聞こえてきました。
「!」
そうです。
この方は酸素吸入のチューブを使われていたのです。急いでブレーカーを上げると「ああ、来た来た。もう大丈夫だ」との声。

面と向かって話していたのに、医療機器の存在を考えずにブレーカーを落としたのは、本当に不注意でした。お客様には丁重にお詫びしましたが、謝って済まない事態になっていたらと思うと今でもゾッとします。

また、この団地は計画停電で切れなかったと他の部屋の方から聞いたことがありますが、もしもあのとき頻繁に停電していたらと思うと・・・
まだまだ、電力不足問題が解決されたわけではありません。ニュースになることも少なくなりましたが、次の夏にまた困ることの無いよう考えていかなければいけません。

 (1) 2  ≫  
思わずゾクッとしたら怖っ!をお願いします ↓↓↓この記事にコメントを残す場合は【投稿する】から↓↓↓
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
★キーワードリスト (自動抽出)★
ブレーカー(3)  団地(2)  コンセント(2)  部屋(2)  医療機器(1)  存在(1)  本当(1)  大丈夫(1)  酸素吸入(1)  不注意(1)  メガー(1)  酸素(1)  チューブ(1)  丁重(1)  停電(1)  電力不足問題(1)  解決(1)  ニュース(1)  頻繁(1)  計画停電(1)  ファックス(1)  事態(1)  ゾッ(1)  客様(1)  遮断(1)  依頼者(1) 
一服ですよ!
フランクリンの勇気に乾杯
nor
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30