りあるヒヤリハット

電気屋さんに限らずですが、現場で仕事をしていれば誰でも一度や二度は
ヒヤリとした事があると思います。

「聞いてよ、この前さ〜・・・・・・」

休憩時間に皆の背筋を凍らせたあなたの恐怖体験をお待ちしています!

RSS りあるヒヤリハット  : アリナミン's -> ゾワリハット
(1)

ゾワリハット
あらすじ : 今思い出してもゾワ〜。 現場でときどき遭遇するアイツ(GB)の話。

アリナミン - 投稿 2009-6-17 - 更新 2009-6-17 - 閲覧:7559 - 怖っ!:11 - コメント:0
いやな季節になりました。人間にも電気にも。
雨の日が増えると、トラブルも増えます。

つい先日も「漏電遮断器が入らない」とお客様から調査依頼が入りました。
漏電調査はひとりでは捗らないので先輩と向かいます。

現地に着くと既に保安協会の調査済み。絶縁抵抗が悪い回路だけ落として復帰はされていました。

お客さんは年配のご夫婦ふたりぐらし。話を聞いてみると
「夜寝ている間に落ちていて、朝点かないことに気がついたのよ〜。お弁当作ろうと思ったらごはんが炊けてなくて・・・」
たしかに、保安協会さんが落としていっているのも台所まわり。
水気のありそうなところや外壁面のコンセントなど怪しいところがいくつかあります。先入観を持って臨むのはよくないのですが、この季節、やっぱり湿気のあるところを疑ってしまいますね。
「それでは調べてみます」と調査開始。

コンセントの抜き差し、スイッチの入り切りなどしながら測定してみても絶縁抵抗値は変わりません。
「う〜ん、どこだろな〜」と調べていると瞬間的にビーーン!と針が振れました。
「あ!それです!それ!」
と私が言ったときに先輩が見ていたのはレンジフードファン。


「コイツか・・・」

正直、レンジフードはバラすのが大変だし、壊れているとしても交換が一苦労。やっかいなヤツが犯人だな〜とゲンナリしました。

とにかく悪いのが電源側なのか本体側なのか調べようと分解を始めました。
結果どうやら悪いのは本体のようでしたので、本体の前面パネルをバラし、さらにスイッチも取り外し。

ここまで分解しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メガーの針は、レンジフードをいじくるたびに上がったり下がったり。
「ここが怪しいよな〜」と先輩がスイッチを手に取り裏面を見ました。


「!・・・・」


「・・・・・」



「アリナミン、あとは任せた」




一瞬無言になったあと、先輩はスイッチを私に渡してスッとその場を離れました。

「?」

「・・・」

「・・・!!!」


私もスイッチの中を見てビックリ
中には台所でおなじみの虫(GB)が入り込んで感電死していたのです。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お客さんも近くにいましたので、無言で持っていたビニールにくるんでそっと腰袋に入れました

GBを取り除いてレンジフードを元に戻すとバッチリ安全な値に。
安心して電気を使えるようになってお客さんにも大喜びしていただけました・・・・・

(1)
思わずゾクッとしたら怖っ!をお願いします ↓↓↓この記事にコメントを残す場合は【投稿する】から↓↓↓
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
★キーワードリスト (自動抽出)★
スイッチ(5)  先輩(4)  レンジフード(3)  保安協会(2)  電気(2)  コンセント(2)  分解(2)  台所(2)  本体(2)  バラ(2)  季節(2)  一苦労(1)  交換(1)  結果(1)  大変(1)  本体側(1)  ヤツ(1)  ゲンナリ(1)  電源側(1)  犯人(1)  メガー(1)  腰袋(1)  ビニール(1)  バッチリ(1)  安全(1)  大喜(1) 
一服ですよ!
今日出来る事は今日やる派?
明日でいいなら明日やる派?
ANT
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31