りあるヒヤリハット

電気屋さんに限らずですが、現場で仕事をしていれば誰でも一度や二度は
ヒヤリとした事があると思います。

「聞いてよ、この前さ〜・・・・・・」

休憩時間に皆の背筋を凍らせたあなたの恐怖体験をお待ちしています!

RSS りあるヒヤリハット  : サム's -> 机に潜む悪魔
 (1) 2  ≫  

机に潜む悪魔
あらすじ : 横着したせいで貴重なものを壊してしまいました・・・

サム - 投稿 2009-4-14 - 更新 2009-4-14 - 閲覧:8373 - 怖っ!:4 - コメント:2
横着はいけないってわかってるんだけど、やっちゃうよね

またまたやらかしたので告白するよ。

このあいだ印刷会社で仕事をしたのね。5階建てのビルでそんなに大きくないところ。
その中の4階に印刷機械と机がある部屋があって、そこで印刷物の製作をし、他の階で大量印刷・仕分け・出荷とやっているんだけどさ。今回はその4階に新しい機械が入るから、その電源を盤から引っぱって欲しい、っていう内容。ブレーカーも配線もコンセントも全部露出工事で配線もエフモールでOKだったのでちょっと余裕こいてたんだな。
その日は工事のためにその階の業務は止まっていたし、社員もひとりもいなかったから仕事はとてもスムーズ。条件いいんだから横着しなけりゃよかった・・・って今でも思うよ。

天井のキワをエフモール這わせていく。
ちょっと脚立が入りにくかったので、ビニールで養生して机のはじっこの方にも乗って作業した。乗っても大丈夫かどうかわからなかったので最初は慎重に、、、

ひととおりモールが終わったので、今度はVVFケーブルを収めていった。モールにビス止めしているときは充電ドライバ分の高さを稼げるからよかったんだけど、ケーブルを入れていくときはちょっとやりにくかったから、また机の上に乗って作業をしたんだよね。




今度はちょっと大胆に。




机は木製でけっこうしっかりしていて、真ん中には製図用なのかな?パネルが敷いてあったよ。っていうか敷いてあるように見えたんだよ、そのときは。
何回か乗って全然平気だったから足元なんかちっとも気にしなくなっちゃって、天井の方を見上げながらどんどんモールにケーブルを入れてっていたそのとき!

バシャーーン!!とかバリーーン!!みたいなのが混じったような音がして、ガクン!って体が沈みこんじゃった。
「うおっ!なんだ?!」って足元を見ると
机のど真ん中でガラスが割れて、その中に乳白色のアクリル板があり、それもおれの足が見事に突き破っていたんだ。

”机に敷いたパネル”だと思っていたのは実は違い、この机は「透写台」という製図用の台だったのね。
アクリル板の下には蛍光灯が入っていて下から明かりで照らして転写とかするためのものだったんだ。

こんなかんじの物。














ちょっと物どかして、脚立を寄せれば机に乗らずに作業だってできたんだ。もう申し訳ないやら、情けないやら、な顔しながら作業を続けたよ・・・

もう横着しないよ。へんなところに足も乗せない。
誓いますよ

 (1) 2  ≫  
思わずゾクッとしたら怖っ!をお願いします ↓↓↓この記事にコメントを残す場合は【投稿する】から↓↓↓
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
dogear
投稿日時: 2009-4-17 2:33  更新日時: 2009-4-17 2:33
モデレータ
登録日: 2007-9-14
電気屋歴: 18年
投稿数: 508
 Re: 机に潜む悪魔
足でガラス割っちゃったんですか?!
ケガとかはしませんでしたか?

机高そうですね
サム
投稿日時: 2009-4-19 0:33  更新日時: 2009-4-19 0:33
半人前
登録日: 2008-9-15
電気屋歴: 6年
投稿数: 27
 Re[2]: 机に潜む悪魔
ド真ん中を突き破りましたけど怪我は不思議としませんでした。
割れた瞬間ヨロけたりしたのに無傷だったのは奇跡かも。

机は特注品でした
★キーワードリスト (自動抽出)★
作業(4)  モール(3)  横着(3)  ケーブル(3)  アクリル(2)  天井(2)  エフモール(2)  足元(2)  パネル(2)  配線(2)  今度(2)  製図用(2)  脚立(2)  仕事(2)  階建(1)  木製(1)  何回(1)  全然平気(1)  大胆(1)  ドライバ(1)  VVF(1)  ビル(1)  ビス(1)  充電(1)  印刷会社(1)  見上(1) 
一服ですよ!
突然の雨で
ビス箱水没。
たの8
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31