トップ  >  ANTさんの工作室  >  導通チェッカー  >  無理を承知でやってみる

もらってきた装置側の中古のコネクタをとりつけます。


と、ここまでくると1秒でも早く光らせたくなってくるものです。



いっきに半田つけ終了。

テストケーブルをつなげてみました。
さてどうかな?.....???
まさかの不点灯。
ケーブルか?結線か?LEDの向きか?



しらべること1時間。
半ばいやけがさして来た頃、分かりました。
気づいた方もいるでしょう。
そうです。LED16個直列につなげれば、3ボルト程度では光らないのです。

秋月電子で見つけました。

単5型12V電池。

結線して、

こんなかんじの36V電池つくりました。


収まりは無理やりです。
あくまでも試作品なので、小さいことは気にしない。

つづきは次回。

プリンタ用画面
友達に伝える
前
無理を承知で
カテゴリートップ
導通チェッカー
次
無理を承知でやってみる うまくいくかもしれないから

コメント一覧

nor  投稿日時 2009-6-11 19:15
ユニバーサルがこうなるとは 電材屋さんもビックリでしょうね
続きが気になるー!
dogear  投稿日時 2009-6-12 21:50
36V電池

仕事で使うものを手作りすると愛着わきますね〜
うまいこと出来ると使い続けちゃいますよ。
ANT  投稿日時 2009-6-13 0:15
できればユニバーサルの半分の大きさが良かったんですけどねぇ。

36V電池はショートしたらこわいですね。

一服ですよ!
不具合を直しに行くと症状出ない。
dogear
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 4月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30