トップ  >  ANTさんの工作室  >  導通チェッカー  >  無理を承知で
制御ケーブルや電源のコネクター加工の際、必ず導通チェックをしなければなりません。
芯数が多いだけでも萎えるのに、布設した後ともなればとてもひとりではやってられません。
そこで、無い知恵しぼって考えましたが、大した物もおもいつきません。
ということでチェックする対象を一つに絞り、機能を限定し試作品をつくることにしました。

導通チェッカーの原案はここからいただきました。
http://homepage2.nifty.com/denshiken/AVR016.html


さて、考えがまとまるとすぐにやってみたくなる性分でして、
割高になるとはおもいつつも、ホームセンターで材料をそろえました。


たしか2000円ちょっとだったと思います。
持ち運びに便利なのと、電気屋っぽくケースはVEユニバーサルBOXにしました。

チェックの対象となるケーブルは、0.9sq-8P シールドつきなので、
LEDを16個もずらりと並べ半田つけ。

元鍛冶屋さんに練習がてらやってもらってます。


穴あけのケガキ用に基板を貼って、

熱した安全ピンを穴に突っ込み、ドリルで穴あけ。

うまく入りました。

今日はここまででタイムアップ。
プリンタ用画面
友達に伝える
カテゴリートップ
導通チェッカー
次
無理を承知でやってみる

コメント一覧

dogear  投稿日時 2009-6-1 0:46
おっと!始動ですね!
楽しみにしてま〜す。

>考えがまとまるとすぐにやってみたくなる性分
いい!
ANT  投稿日時 2009-6-2 0:54
工作する時間がなかなか取れないので
あまり進みませんねぇ....。集塵機も途中だし。

あまり進まないのは、時間よりも能力的な問題!?
satokun  投稿日時 2009-6-6 0:18

電・子・工・作!

「電気屋っぽく」がいつもANTさんの根っこにあって素敵です。

またまた登場、元鍛冶屋さん♪
なかよしですね
ANT  投稿日時 2009-6-10 20:26
とても電子工作とよべるほどの物ではないんです。
satokunさんの工作室で勉強させてもらいますね。

一服ですよ!
これでいいと持っていった脚立は大抵届かない
nor
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31