非常灯電源について

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-6-15 3:33
pirol  新米   投稿数: 2
ある建物の電池内臓の非常照明兼用型器具が、
スイッチの設けられた2線にて配線されてしまっています。
当然スイッチがオフになると非常点灯してしまうのでこれを改修してほしいと依頼を受けました。

ですが古い物件のためジョイントの場所もわからず、
電線の引き直しも困難な状況です。

元請けさんは近くのコンセントから(たぶん別回路)
黒線だけを露出で配線してそれを充電用電源にしてほしいと言っています。
この改修方法はどうなんでしょう?
現実的にはこの方法しか考えられないと思うのですが、
法令的な問題があれば断ろうと思っています。
投票数:2 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2012-6-15 21:18
nor  モデレータ 居住地: 平成5年から  投稿数: 218
pirolさん、はじめまして、こんばんは。

わかるなぁ〜。配線条数とジョイント箇所は電工の悩みの種 BEST10 に入りますよね。

引用:

元請けさんは近くのコンセントから(たぶん別回路)
ここが最重要ですよね。別回路だったらNGだと思います。

まず、電源側の相が別だったら完全にOUTですよね。漏電遮断器が付いていたなら動作しちゃいそうです。また、同相でも、別回路だった場合、非常照明の回路表示は何処にしたら良いでしょう。まさに非常時には、どういった挙動で動作するのでしょう。
ジョイント箇所を調べる、点検口の設置など、元請とご相談されてはいかがかと思います。
投票数:4 平均点:5.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012-6-20 0:39
pirol  新米   投稿数: 2
norさんはじめまして。

やっぱりそうですよね。
まず調査の段階から、方法をよく検討・相談してみようと思います。
それにしても竣工時によくこんな配線で通ったなあ…と不思議で仕方ありません。

古い物件では首をかしげるような施工がされていることがまれにありますよね。
その一方で、昔は東電などの検査が今とは比べ物にならないくらい厳しかったという話もよく耳にします。
昔のことはよくわかりませんがどういうことなんでしょうね…

こんな素人じみた質問にご丁寧にお答え下さってありがとうございました。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


一服ですよ!
合羽を着ると雨がやむ。
ANT
投稿する
お仕事カレンダー
(工事中)
前月2017年 7月翌月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31